3ステップガイド


日本語字幕をご利用ください

1. ビデオを見る

各レッスンにはレッスンビデオとソングビデオがあります。これらのビデオをお子さんと一緒に見ましょう。見せる順番はレッスンビデオが先でソングビデオが後です。1回の取り組みで1回見せてください。ビデオは1日2回見せることが目安です。お子さんが集中して見ていなくても構いません。見たがらない場合はBGMとして音声を聞かせているだけで構いません。これらのビデオは英語を身につける最初のステップである「英語を聞き分ける耳」を育ててくれます。

2. パワーポイントファイルで遊ぶ

レッスン動画、ソング動画、または音楽MP3に合わせてパワーポイントファイルをフラッシュします。お子さんにフラッシュさせても構いません。お子さんが先生役になってフラッシュできるようになると、英語の発語が促進されます。慣れてくると音声の後についてリピートできるようになります。パワーポイントで復習することで音声と文字、音声とイラストを関連づけることができます。そして文字や単語の持つ音と意味をより深く定着させることができます。

3. PDFをプリントアウトして取り組む

それぞれのレッスンには3つのPDFファイルが含まれます。1)ワークシート、2)クイズ、3)歌詞・リリックスです。ワークシートはレッスン内容の定着を高めるための反復練習です。クイズはレッスン内容の理解度をチェックするためのミニテストです。歌詞(リリックス)はレッスンソングの歌詞が文字とイラストで記載されています。ワークシートはレッスン後に取り組むようにしましょう。1日4ページが目安です。

Q&A

Q1. 子どもが動画に興味を示さない場合の対処法を教えてください。

「レッスン」→「More Info」をクリックします。「Lesson Songs」の下にあるプレイリストを1日2〜3回程度かけ流してください。プレイリストはユニットに含まれる歌が全て流れるように設定されています。プレイリストをかけ流すことでレッスン動画への興味を高めることができます。1日2〜3回のかけ流しを2日間行ってから動画を見せてみましょう。お子さんが動画に興味を示すはずです。

Q2. 子どもがワークシートをやりたがらない場合の対処法を教えてください。

ワークシートはお子さんやらせっぱなしではいけません。必ず親が一緒についてやってください。お子さんがうまくできない時はすぐに助けてあげましょう。時間がかかりすぎたり、うまくできないとワークシートを嫌がるようになります。ワークシートにかける時間は1回10分まで。年齢が小さく(2〜4歳)まだ鉛筆がうまく持てないお子さんにはレッスン1−1からレッスン1−5までに含まれるワークシートに繰り返し取り組ませてください。鉛筆はできるだけ濃いもの(5Bなど)太いもの(三角鉛筆)が良いでしょう。内容理解が低いとワークシートを嫌がるようになります。子どもがワークシートで苦労している場合は、パワーポイントを何回か見せてからワークシートに取り組ませてください。

Q3. クイズでの正解率に関わらずに次のレッスンに進んで構いませんか?

構いません。クイズはお子さんの理解度をチェックする目安ですが、点数にこだわる必要はありません。子どもはテストされることを嫌いますので、テスト結果によってレッスンの進行を決める必要はありません。クイズで点数が悪かった場合は、パワーポイントファイルを復習してからもう一度同じクイズに取り組ませてください。

Q4.レッスンは最初から進めなければいけませんか?

いいえ。お子さんのレベルによって途中からスタートして構いません。すでにアルファベットの名前(エイ、ビー、シー)と音(ア、ブ、ク)が認知できているお子さんはレッスン3からスタートしましょう。すでに簡単な3文字単語(cat, kit, dog)が読めるお子さんは、レッスン7からスタートしてください。内容が難しすぎる場合は一つ前のレッスンに戻ってください。難しすぎる内容は子どもを英語嫌いにする一番の原因です。どこからスタートしてよいかよくわからない場合、クイズPDFをダウンロードして取り組ませてください。クイズの出来不出来で現在のお子さんのレベルを知ることができます。

Q5. 1回のレッスン時間は?各レッスンには何日取り組みますか?

1回のレッスン時間は15分が目安です。レッスン動画とソング動画に約3分。パワーポイントに約2分。ワークシートに約10分です。お子さんがやりたがるようでしたらもっと時間をかけても構いません。各レッスンは2日間取り組んでください。2日目にはワークシートに加えてクイズにも取り組ませてください。

Q6. 1日に1レッスン以上進んでも構いませんか?

1日に1レッスン以上取り組まないでください。たくさんやりすぎると息切れしてしまいます。また最初は簡単ですがレッスンが進むにつれて内容が難しくなりますので、1日1レッスンを目安に進めてください。

Q7. 全てのレッスンを終わらせるのに何ヶ月かかりますか?

レッスンは129種類あります。1レッスンを2日間かけて進めますので最短で258日です。もちろん体調や行事などの都合で毎日進めることは難しいですから1年間を目標に進めてください。できるだけペースを保つように努力しましょう。毎日決まった時間にレッスンに取り組むことを習慣にすると、スムーズに取り組めるようになります。また歌のプレイリストをかけ流すことで、レッスン内容の定着を高めることができます。

その他わからないことがある場合はEメールにてお問い合わせください: info@letstartsmart.com